忍者ブログ
dreamscape
「dreamscape」とは、夢のような光景という意味です。管理人の撮った、趣味の写真で構成してゆきたいと思っております。名前負けしないように、頑張っていきますので、宜しくお願いいたします。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
よし
性別:
男性
職業:
広告代理店勤務
自己紹介:
はじめまして。
「よし」と申します。
1960年代初頭生まれです。
この度、初めてblogを作ってみました。
中学生の頃は、カメラ小僧だったのですが、最近めっきり写真も撮らなくなっていました。
新しい、デジタルカメラを購入した事をきっかけに、少し写真でも撮ってみるかと思い立ち、このbiogを立ち上げた次第です。
dreamccapeとは、「夢のような光景」という意味です。そのような、光景は現在撮れるわけもないのですが、志は高い方が良いかと思い、名前負けのサイト名称となりました。
少しずつでも、成長してゆければよいかと思っております。
何卒宜しくお願い申し上げます。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の11月11日は、僕の40+○回目の誕生日でした ^^

そして、思わぬ方から、誕生日おめでとうのメールを頂きました。
まさか僕の誕生日を覚えて下すっていいたとは、、、、
本当に嬉しいメールでした。

その方と初めてお会いしたの4年以上前だったと記憶しています。
ありきたりな出会いだったかもしれません。
初めて会った時の印象すら、お互い残っていないでしょう。

そして、いろいろお話をしていて、意気投合するようになりました。
一緒に飲みに行き、お互いの悩みを語り合ったりもしました。

僕は、その方と話しているだけで、楽しく、勇気づけられました。
そして、その方は、僕の話を聞いてくれました。
いつも、優しく。

そして、あることが有り、僕はその方を裏切ってしまいました。
心を踏みにじってしまいました。

でも、その方は、怒る事もなく、今までのように、僕のくだらない話をまた聞いて下さいました。

そして、その気持ちに僕は、甘えてしまいました。
そして、また、、、、、、、、、


今年、ある日いつものように、出張の飛行機の中から、富士山を眺めていました。
目の前に、美しい富士山が現れました。
とても幻想的な富士山です。
P1000857.jpg
△某日の幻想的な富士山

実は、この富士山を撮影した、数日前がその方の誕生日でした。
僕は、おめでとうのメールを久々に送りました。

数日後、今も元気にしているとのメールが届きました。

僕は、ほんの時々、メールを入れていました。
近況報告の。

でも、返事はありませんでした。

きっと僕の事を思い出したくもないんだろう、そう思っていました。

P1000868.jpg
△同じ日の富士山です。高層の雲が富士山の全容を見せなくします

そんなことを思いながら富士山を眺めていました。
富士山の様相は、刻々と変化しています。
さっきまで、幻想的だった富士山の全容を見せなくするかのように、雲がまとわりつきます。

僕もこの雲のように、まつわりついていたのかもしれない、、、、、
まとわりついているのかもしれない、、、、、、

僕があなたに負わせた、心の傷は、少しでも癒えましたか?
P1000895.jpg
△同じ日の富士山。かかっていた雲は、なくなりました。

そして、いつしか、雲は去り、また悠々と富士山が姿を現しました。
飛行機の機内からので出来事です。
この間わずか数分の出来事です。

でも、この富士山は、地上からは、雲がかかり見えなかったはずです。

もしかすると、僕にとって大切だった方は、富士山。
そして、僕は、この雲だったのかも知れません。

その方から頂いたメールには、おめでとうの後に、
「飲みすぎるなよ!」
と、綴られていました。
いつもその方から言われていたことでした。

簡単な言葉だったけれど、本当に嬉しいメールでした。

その方の好きだった、森山直太朗の「愛し君へ」とAIの「story」でも、聴きながら今日は、一杯飲むかな。
もちろん、飲みすぎません!!(笑)

と、思いながらも、その方ともう一度酒を飲みながら、お話したいと、願っている自分がいます。
沢山の思い出話や、何より僕のしてしまったことへのお詫び、、、、、、
笑いながら楽しく、、、、、

あ~、やっぱれ僕は雲だ~ (~_~;)

最後に、メール本当にありがとうございました。
これからも、お元気でお過ごしください。

そして、お幸せに!
PR
P1040513.jpg
知床で野生のエゾシカと出会いました。
なんとも凛々しく力強いですね。

さすがに、奈良の鹿とは、雰囲気が違います ^^
P1040470.jpg
同じく、国後島です。
今回は、知床半島から撮影したものです。

日本を龍と見立てるなら、
国後島は、龍の開いた口の中にあります。
野付半島は、龍ののど、
知床半島は、上あご、
そんな位置関係になるでしょうか。

P1040438.jpg
野付半島から見た国後島です。

始めて見た国後島。
こんなに近いんだ。
が、第一印象でした。

P1040416.jpg
同じく、標津サーモンパークで撮影したものです。

おそらく、マスの子供だったと思います。

目玉が印象的で、可愛いですね ^^
P1040406.jpg
またまた、お久しぶりでございます m(__)m

先日、出張で北海道標津町に行ってきました。
その時、立ち寄った標津サーモンパークで様子です。

大きな水槽に「さけ」の子供たちが泳いでいます。
そこでは、彼ら(さけの子供)ように餌が売られています。
成分は、全くわかりませんが、水槽に投げると、
パクッと飲み込んでしますます。
その動作の速いこと ^^;

やっと一枚だけとれた瞬間です ^^
P1030695.jpg
またまた、しばらくのご無沙汰です m(__)m

こちらも、奈良公園の模様です。
小さなお地蔵様の前で、番犬ならぬ番鹿(笑)が、まったりと居眠り中 (-_-)zzz

のどかですね~
P1030694.jpg
東大寺にある世界遺産の碑にハトが止まっていました。

ハトは、その群れを成す性質から、オリーブと共に平和の象徴とされることもしばしばであります。
これは旧約聖書のノアの方舟の伝説にも関係しているそうです。
ノアは47日目にカラスを放ちましたが、まだ水が乾く前であったからすぐに戻ってきました。
ハトを放ったところ、オリーブの葉を咥えて戻ってきました。
これによりノアは水が引き始めたことを知ったと言いわれています。

世界遺産もある意味平和の象徴ですよね。

なんだかのどかな感じしませんか?

P1030702.jpg
奈良公園で発見した、とっても不思議な木です。

どこが不思議だかわかりますか?

よ~く、目を凝らしてみて下さいね~ (^_-)-☆

わかりましたか?

実は、どうしたことか、木から竹が生えているんです。
どうしてこんなことになったのかは、わかりませんが、
共存してるんですね~

これも自然の生命力のなせる技なんでしょうね。
P1030689.jpg

奈良公園を散歩中に、偶然発見!
思わず、シャッターを押し、その後、笑い転げてしまいました (^_^)

ん~、こんなことってあるんですね。
忍者ブログ | [PR]
| Skin by TABLE e.no.ch